ブログ

離婚を急ぐ配偶者は浮気・不貞の可能性が高い!

配偶者が離婚を急いだり別居をしたがる場合

配偶者が離婚を急いだり、何がなんでも別居をしたがる場合、それは浮気の可能性が高いです。

離婚をしたいのであれば特に急ぐ必要性はありません。

しかし、浮気相手と一緒になるため、または浮気相手に早く離婚をするように言われている場合に離婚を急ぐ場合が多いです。

パートナーは自分の浮気を隠し、できるだけ自分に有利な条件で迅速に離婚をし、浮気相手と一緒になりたいがため、離婚理由は性格の不一致などとにかく相手が悪いと色々と理由をこじ付けてきます。

また「一人になりたい」「職場に近いから」「仕事が忙しいから」「一人で集中したいスキル向上のために勉強したい」など理由を作り、別居をしたがるパートナーもほぼ浮気をしていると見ていいでしょう。

別居先の住所も教えてくれないパターンが多いです。

 

そのような場合、どのように対処したらいいのでしょう。

まず浮気をされた方は、この先どうしたいのかによります。

夫婦関係を修復したいのか、または離婚の道を選ぶのか。

いずれにしてもできるだけ多くの浮気・不貞の証拠は確保するべきだと思います。

なぜなら、夫婦関係を修復したい場合、どう修復するか今後のことを考慮する上で現状の把握は非常に大切な事です。

最悪の場合、浮気・不貞の証拠を確保することにより、こちらには非はなく、浮気・不貞をしている方は有責配偶者になり、事を有利に進めることができます。

また、浮気・不貞の証拠確保はもちろんですが、浮気相手の氏名・住所・勤務先や配偶者が別居する場合は別居先住所の把握も大変重要です。

真実がわからず、いろいろ考えてモヤモヤ・イライラするより、真実を知った方がストレスは減りますし、今後の対策を考慮する上での参考にもなります。

配偶者が離婚を急いだり別居を要求してきた場合、是非とも弊社「井原探偵事務所」にご相談ください。

 

素行調査・浮気調査・不倫調査をお考えの方は、当探偵事務所まで、お気軽にご相談ください。

井原探偵事務所
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-10 アトラスビル4F
Tel:03-6869-1685

※ 当探偵事務所にご来所される際には、お電話(03-6869-1685)やご相談・お問い合わせフォームにて、事前のご予約をお願い致しております。
事前のご連絡なくご来所された場合、誠に申し訳ありませんが、担当スタッフが不在の場合がございます。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

関連記事

  1. 浮気や不倫の慰謝料相場
  2. 離婚の専門家や公的機関に相談してみる
  3. 探偵と離婚・慰謝料問題の関係
  4. 探偵の報告書は弁護士や裁判所も認めてるって本当?
  5. 浮気・不倫の時効
  6. 探偵の浮気・不倫調査が必要な理由とは!メリットとデメリットも解…
  7. 離婚の原因
  8. 裁判での不貞行為とは、浮気・不倫調査での証拠とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

ARCHIVE

探偵業届出と加盟協会

東京都公安委員会(探偵業届出第30150195号)
(社) 日本調査業協会加盟(加盟登録第1524号)
(社) 東京都調査業協会所属
社団法人 日本調査業協会
社団法人 東京都調査業協会
日本弁護士連合会
東京弁護士会
第一東京弁護士会
第二東京弁護士会
PAGE TOP