ブログ

探偵の浮気・不倫調査とは

探偵事務所・興信所の素行調査・浮気調査・不倫調査など、尾行張り込み調査は通常、2名で行います。
場合によっては、人数を増やすばあいもあります。

※初回から確たる理由もなく調査員を3名・4名・5名…という探偵事務所・興信所は疑った方がいいでしょう。
調査員1名の単価を安くみせかけ、×調査員の人数で、結局、調査料金が高くなります。
しかも、そのような探偵事務所・興信所の実態は、大体が、よくて調査員2名で調査を行なっています。
もちろん、全ての業者さんとは言いませんが、広告の露出が多い業者さんに、よく見受けられます。

尾行張り込みは体力的にかなりきつい仕事なので、調査員は男性のほうが多いですが、状況によって、女性調査員も調査に入ります。
たとえば、対象者がディズニーランドに行った場合は、複数の男性がうろうろしているのは不自然なので、男性調査員と女性調査員が一緒に行動する、といった具合です。

実際の素行調査・浮気調査・不倫調査では、まず、対象者が浮気・不倫相手と接触する場面をおさえるのが基本となります。

また、ご依頼者様から「この日の、この時間帯を調査してほしい」と指定された日時について、対象者の行動を逐一、記録して、報告書にまとめます。
対象者が飲食店に入れば、調査員もできる限り、同じ店舗に入ります。
場合によっては、自動車やバイクも使って、対象者を尾行します。

対象者の行動を記録するのに最も有効なのは、写真や映像の撮影を行うことです。
証拠となる場面の撮影は、以前はフィルムカメラでしたが、いまは、ビデオカメラが主流です。
ビデオカメラといっても、手の中に収まるくらいの特殊な小型カメラで、対象者に気付かれずに現場の状況を撮影します。

対象者が浮気・不倫相手と別れても、それで調査が終了というわけではありません。
引き続き、浮気・不倫相手が誰なのかということを突き止めるために、その人物を尾行することもよくあります。

こうして調査した情報をもとに、裁判に提出することもできるような報告書を作成します。
また、場合によっては、調査員自らが、目撃者として裁判で証言をすることもあります。

問題は、どのくらいの日数をかければ、浮気・不倫の証拠をおさえることができるか、ということですが、これはケースによってさまざまだといえます。
実際のところ、やみくもにパートナーの行動を追いかけても、ただ同僚と飲みに行っただけだったなど、浮気・不倫に関係のない情報しか得られないことが多いです。

重要なのは、事前のリサーチによって、パートナーが浮気・不倫相手と会いそうな日をつかんでおくということです。
例えば、携帯電話をチェックして、「パートナーが〇月〇日に浮気相手に会う」という行動予定が把握できれば、その日に絞って、浮気・不倫調査をすることができます。

実際の調査日数はどれくらいか、私たち井原探偵事務所のケースでは、一番多いのが「3~5日」で48%、その次が「7~10日」で24%となっています。
10日以上の依頼も15%ありますが、最初は「3~5日」調査をしてみて、結果がでなければ追加してみる、というのがいいでしょう。

あと、依頼者にとって気になるのが、どれくらいの費用がかかるのいかということです。
これは、調査日数や調査時間、調査員の数などによって金額が決まってきます。

例えば、調査員2名、1日あたりの調査費用を約10万円と考えると、調査日数3~5日で、だいたい30万円から50万円がかかることになります。
このあたりが、一応の目安になるといえるでしょう。

もちろん事前に、パートナーが浮気・不倫相手と接触する日がわかっていて、ピンポイントで1日だけ浮気調査・不倫調査を依頼するというケースもありえます。
その場合、8万円台で浮気・不倫の証拠などをおさえることができる可能性があります。
そのため、素行調査・浮気調査・不倫調査の費用については、ケースバイケースというのが実情です。

浮気・不倫調査については合わせてこちらもご参照いただければと思います。

素行調査・浮気調査・不倫調査をお考えの方は、当探偵事務所まで、お気軽にご相談ください。

(当探偵事務所のご相談・ご依頼方法につきましては「探偵に浮気・不倫調査の相談・依頼をする方法」をご参照ください。)

井原探偵事務所
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-10 アトラスビル4F
Tel:03-6869-1685

当探偵事務所にご来所される際には、お電話(03-6869-1685)やご相談・お問い合わせフォームにて、事前のご予約をお願い致しております。
事前のご連絡なくご来所された場合、誠に申し訳ありませんが、担当スタッフが不在の場合がございます。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 探偵の浮気・不倫調査が必要な理由とは!メリットとデメリットも解…
  2. 浮気・不倫!探偵の報告書、効果的な活用方法とは!
  3. 夫の浮気・不倫相手が慰謝料請求に応じない
  4. 浮気・不倫でこの言い訳、通用するの?
  5. 浮気・不倫の時効
  6. 探偵に浮気・不倫調査の相談・依頼をする方法
  7. 圧倒的に多い浮気・不倫調査の実態
  8. 探偵が教える、浮気・不倫のありがちな行動パターン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

ARCHIVE

探偵業届出と加盟協会

東京都公安委員会(探偵業届出第30150195号)
(社) 日本調査業協会加盟(加盟登録第1524号)
(社) 東京都調査業協会所属
社団法人 日本調査業協会
社団法人 東京都調査業協会
日本弁護士連合会
東京弁護士会
第一東京弁護士会
第二東京弁護士会
PAGE TOP