ブログ

探偵に浮気・不倫調査の相談・依頼をする方法

みなさまにとって探偵とは、あまり身近なものではないでしょうが、浮気・不倫現場の写真撮影など証拠集めにおいて、大きな力になってくれます。
(詳しくは「探偵の浮気・不倫調査とは」ご参照ください。)

私たち井原探偵事務所に浮気調査・不倫調査をご相談・ご依頼する人の目的はそれぞれです。
その内訳をみると、「離婚を有利に進めるため」という人が35%、「浮気・不倫相手に慰謝料を請求したい」という人が29%、「浮気調査・不倫調査で事実を確認し、白黒はっきりさせたい」という人が27%います。

離婚や慰謝料請求をまだ考えていない場合でも、「パートナーが浮気・不倫をしているかどうか不安で、事実を確かめたい」ということなら、探偵事務所への相談・依頼を考えてみてもいいでしょう。

当探偵事務所での依頼者の男女比は3対7で、女性のほうが多いです。
年齢別だと、40から50代が約半数を占めていて、子育てが一段落したところに夫婦の危険を迎えて…という人が、ご相談・ご依頼に来られる方が多いように見受けられます。

浮気調査・不倫調査について探偵事務所ができるのは、基本的に、尾行張り込みと証拠写真の撮影です。
証拠を集めるためにどんな手段でも使うと言う訳ではありません。
私たち井原探偵事務所の場合は、違法なことをや別れさせ屋などの工作行為を行なっておりません。

では、私たち井原探偵事務所に浮気調査・不倫調査を依頼した場合、どのような流れで進んでいくのか、ご説明したいと思います。

まず、電話かメールにてご相談・お問い合わせをして、その後、当探偵事務所に行く、もしくわ打ち合わせ場所を指定し、調査内容について詰めていきます。
そして、当探偵事務所側から具体的な調査案の提案があって、その内容で合意できれば、契約書にまとめます。
見積もり金額もその時に提示されます。

その後、調査を円滑に進めるために、ご依頼者様から、調査対象者の情報をお聞きします。
その時、ご用意いただく情報をしましては、次のような項目をご用意いただけると助かります。

①調査対象者の顔写真(数枚)、身長・体格、普段や勤務時の服装・鞄やバック
②勤務先住所、電話番号
③車の車種、ナンバー、色
④(もし知っていれば)浮気・不倫相手の氏名、自宅住所、勤務先
⑤立ち回り先の店名・住所など
⑥生活パターン、あやしい行動をしているのではと疑われる曜日や時間帯

上記の情報をお分かりになる範囲でご用意いただけたらと思います。
写真に関しては、現在に近い正面から撮影した、顔がよく映っているものが望ましいですが、ほかにも、横から撮影したものなど、数種類の写真があると助かります。
服装や鞄の色も重要です。
情報は多ければ多いほど、調査が確かなものとなります。

このようにしてご依頼者様から提供された情報をもとに、調査員は、現場の地理や建物の構造、交通状況などを把握しながら、当日の対象者の行動を予測して、調査を行います。

浮気・不倫調査については合わせてこちらもご参照いただければと思います。

素行調査・浮気調査・不倫調査をお考えの方は、当探偵事務所まで、お気軽にご相談ください。

井原探偵事務所
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-10 アトラスビル4F
Tel:03-6869-1685

当探偵事務所にご来所される際には、お電話(03-6869-1685)やご相談・お問い合わせフォームにて、事前のご予約をお願い致しております。
事前のご連絡なくご来所された場合、誠に申し訳ありませんが、担当スタッフが不在の場合がございます。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 探偵に浮気・不倫調査の相談者は女性?男性?
  2. 浮気・不倫でこの言い訳、通用するの?
  3. 圧倒的に多い浮気・不倫調査の実態
  4. 探偵が教える、浮気・不倫の証拠を集める方法
  5. 浮気・不倫の時効
  6. 探偵の浮気・不倫調査とは
  7. 裁判での不貞行為とは、浮気・不倫調査での証拠とは
  8. 探偵が教える、浮気・不倫のありがちな行動パターン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

ARCHIVE

探偵業届出と加盟協会

東京都公安委員会(探偵業届出第30150195号)
(社) 日本調査業協会加盟(加盟登録第1524号)
(社) 東京都調査業協会所属
社団法人 日本調査業協会
社団法人 東京都調査業協会
日本弁護士連合会
東京弁護士会
第一東京弁護士会
第二東京弁護士会
PAGE TOP