ブログ

探偵に浮気・不倫調査の相談者は女性?男性?

夫婦は結婚する時、永遠の愛を誓い合うものですが、残念ながら、現在の日本では、年間23万組以上の夫婦が離婚と言う選択肢をしています。
その原因はいろいろあります。
公表されている離婚原因の1位「性格の不一致」ですが、実際のところ最も多いのは、パートナーのどちらか、あるいは、双方が浮気・不倫をしてしまったというものだと思われます。

浮気調査・不倫調査に関する相談がしたいと、私たち井原探偵事務所にいらっしゃる方の場合も、半数近くはパートナーなの浮気・不倫がきっかけとなって離婚を考え始めたというパターンです。
その年齢は様々で、パートナーと長年連れ添ってきた40から50代の方だけでなく、20から30代の方もいます。

浮気・不倫と言うと、昔は男性がするものというイメージがありました。
しかし最近は、女性の浮気・不倫も増えているようです。
私たち井原探偵事務所に浮気調査・不倫調査のご相談に来られる方の割合で言うと、おおよそ女性70%、男性30%、の割合です。
男性の方が、妻の浮気・不倫に悩まれているというケースも決して少なくはないのです。

女性が浮気・不倫をしたというケースでよくあるのは、夫婦が共働きというパターンです。
特に、職場の上司や同僚と浮気・不倫関係になってしまう場合が多いようです。
さすがに小さな子供がいる間は、女性が浮気・不倫をするケースは少いようですが、子育て中の女性でも、子供が学校に行くようになって自由な時間ができると、何かのきっかけで浮気・不倫をしてしまうというケースがあります。

浮気調査・不倫調査などでパートナーの浮気・不倫が発覚した場合、どんな行動を取るかは、人によっていろいろです。
もちろん、すべての夫婦が離婚に至るわけではありません。
むしろ、浮気・不倫をした本人が謝罪、反省して、なんとか夫婦の関係を続けていこうとする夫婦の方が多いのではないかと思います。

また、中には、本当は離婚をしたいのだけれど、様々な事情で離婚することができないという方もいるでしょう。
例えば、専業主婦の女性だと、離婚した後の生活のことを考えると金銭的な不安が大きくて、離婚に踏み切れず、結局、夫の浮気・不倫に目をつぶると言うことも多いようです。

浮気・不倫調査については合わせてこちらもご参照いただければと思います。

素行調査・浮気調査・不倫調査をお考えの方は、当探偵事務所まで、お気軽にご相談ください。

(当探偵事務所のご相談・ご依頼方法につきましては「探偵に浮気・不倫調査の相談・依頼をする方法」をご参照ください。)

井原探偵事務所
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-5-10 アトラスビル4F
Tel:03-6869-1685

当探偵事務所にご来所される際には、お電話(03-6869-1685)やご相談・お問い合わせフォームにて、事前のご予約をお願い致しております。
事前のご連絡なくご来所された場合、誠に申し訳ありませんが、担当スタッフが不在の場合がございます。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. 夫の浮気・不倫相手が慰謝料請求に応じない
  2. 探偵の浮気・不倫調査が必要な理由とは!メリットとデメリットも解…
  3. 裁判での不貞行為とは、浮気・不倫調査での証拠とは
  4. 探偵が教える、浮気・不倫のありがちな行動パターン
  5. 探偵に浮気・不倫調査の相談・依頼をする方法
  6. 探偵が教える、浮気・不倫の証拠を集める方法
  7. 探偵の浮気・不倫調査などで浮気・不倫が判明したら
  8. 圧倒的に多い浮気・不倫調査の実態

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

ARCHIVE

探偵業届出と加盟協会

東京都公安委員会(探偵業届出第30150195号)
(社) 日本調査業協会加盟(加盟登録第1524号)
(社) 東京都調査業協会所属
社団法人 日本調査業協会
社団法人 東京都調査業協会
日本弁護士連合会
東京弁護士会
第一東京弁護士会
第二東京弁護士会
PAGE TOP